借金地獄

MENU

借りたらしっかりと返す

キャッシングという言葉を聞いたことが無い方は、いらっしゃらないと思います。でもそれが何なのかは、実は曖昧な理解だったりします。端的に言うと、お金を借りることです。借金ですね。ATMやCD(キャッシュディスペンサー)でカードを使用して、現金を引き出すこと、あるいは自分の口座に振り込んでもらうことです。

 

かつては翌月一括で返済の場合が多かったのですが、最近では月々分割にしたり、毎月均等に返済したり、フレキシブルに返せるようになってきました。既に持っているクレジットカードにも、通常はキャッシング枠がついていて、現金が必要な時に引き出せます。専門のキャッシング業者に申し込んで審査を受け、キャッシング専用カードを持つことも出来ます。

 

また、最近では銀行がカードローンという商品に力を入れており、審査に通ればローン専用のカードを発行してもらえます。審査は、銀行系が一番厳しく、次いでクレジット信販系、一番基準が低いのが消費者金融という傾向にあります。

 

金利は、それとは逆に消費者金融系が高く、クレジット信販系、銀行系の順のことが多いようです。つまり、借りやすいところは金利が高め、審査が厳しく借りにくいところは金利が低め、といえます。また、借りる額が大きければ金利が低くなる傾向もあります。どのような形でキャッシングしても、必ず期日に決まった額をきちんと返済する、それがルールです。

 

一本化で借りるカードローンを考えるなら、銀行でのおまとめローンを選ぶようにしてください。

各種カードの特徴とは

「カード」と言ってもキャッシング用のカード、クレジットカード、銀行のカードなど色々とありますが、キャッシング用のカードはプロミスのカードのようにお金を借りる、返すことだけを目的としたものになります。クレジットカードは主に買い物をメインとした使い方になり、キャッシング機能がついたものもありますが、多くの場合は買い物で使います。カードによって特典に違いがあるのが特徴で、一部でポイント還元率の高いリクルートカードのようなものもあって選択肢が多くなっています。