借金地獄

MENU

信用問題のもとに成り立っている

キャッシングの申請をして、審査に通り、キャッシングのカードが届いたからといって、好きなときにいくらでもお金を引き出すことができる、というわけではありません。キャッシングの申込をした際に、自分の住所や電話番号、仕事の勤務状況や収入について、家族構成、自宅が賃貸か持ち家か、など伝えたと思いますが、それによって、キャッシングのサービスを行っている会社が、貸すことができるお金の上限金額を決めます。

 

この金額内であれば、キャッシングのカードを使いお金を借り、引き出すことができるのです。簡単にお金が引き出せてしまうのですが、お金を借りているということを忘れないように注意しましょう。キャッシングを利用しているということは、利息がついているので、あとあとトータルでみたら思ったより大きな金額を支払っていた、ということもよく聞く話です。

 

キャッシングの返済方法によって、金利が違い、どの方法で返済するかによって、払う利息も全く変わってきます。利用限度額については、月々小さな額で返済し何度か利用している場合でも、それ以前にきちんと返済ができていれば、審査に通りますし、場合によっては、それが信用となり、利用限度額が増える場合もあります。

 

少額のキャッシングなら返済も進めやすくなりますので、余計な借り入れはせずに10万円程度を借りる使い方にしておくと良いです。

信用を崩さないために

キャッシングの返済が遅れる、多重債務になってしまうといった状況に陥ると、信用を落とすことになります。返済をスムーズに進めることが前提となりますので、借り入れが増えてしまった場合には東京スター銀行でのおまとめローンを利用するなどして借り入れを一本化をしてみるのも手です。その他にもカードローンの一本化に対応した消費者金融もありますので、情報サイトなどを見て選んでみると良いでしょう。